ダンス・ムーブメント

フィリッブ・スパーク作曲

アメリカ空軍バンドの委嘱で1996年に作曲されました。
曲は4つの楽章から構成され、切れ目なく演奏されます。

Ⅰ. Ritmico
Ⅱ. Molto vivo (for the Woodwinds)
Ⅲ. Lento (for the Brass)
Ⅳ. Molto ritmico

第1楽章は、ラテンアメリカ音楽の色彩を出そうと試みられた軽快な楽章。

第2楽章は、木管楽器の為の楽章で、田舎のダンスような牧歌的な世界が表現されます。

第3楽章は、金管楽器の為の楽章で、スパークならではの美しい響きが広がります。

第4楽章は、バーンスタイン作曲の「ウエストサイドストーリー」に影響を受けた楽章。シリアスな曲調を経て、輝かしい終盤に向かいます。

吹奏楽には珍しくチェロも用いられた技巧的にも難易度の高い大曲。
たくさん練習しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です