第11回演奏会のご案内

ー時を紡ぐ、響きの物語―

ようやく、新型コロナウイルス感染症の脅威が和らぎ、出口が見えてきました。
皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか。

今年の春の演奏会は、そんな新たな時代への希望を感じつつ、
「春の喜びに」(J.スウェアリンジェン)からスタートします。
第2部で演奏する「スーホの白い馬」は、
国語の教科書で目にした、あるいは読んだことがある人は多いことでしょう。
馬頭琴にまつわるモンゴルの民話を、語りを交えてお届けします。
メイン曲となる「ハイランド讃歌組曲」(P.スパーク)は、
スコットランドをイメージして作られた吹奏楽曲です。

一部調査では、海外旅行に行きたい日本人は非常に少ないそうですが、
音楽を通じて、モンゴルの草原、スコットランドの丘陵地帯といった自然の姿、
それらの国の歴史など、世界へと想いを馳せる機会となれば幸いです。

皆さまのご来場を、心よりお待ちしております。

【日時】2023年3月25日(土) 13時00分開場 13時30分開演
【会場】千葉市民会館 大ホール(最寄駅:JR「東千葉駅」「千葉駅」、京成「千葉駅」)
【曲目】春の喜びに(J.スウェアリンジェン)
    シンフォニエッタ第4番「憶いの刻」(福島弘和)
    スーホの白い馬 〈音楽と語りのための〉(福島弘和)
    丘の上のレイラ(星出尚志)
    ハイランド讃歌(P.スパーク)

併せて、一緒に演奏してくれる仲間も募集します!
打楽器以外のパートで募集中です。
お気軽に、お問い合わせください。