演奏会が終わり・・・

こんにちは!広報担当です。

演奏会が終わってホッとするのもつかの間、先週は、演奏終了後に皆様よりいただいたアンケートの集計をしていました。

遠方からお越しいただいた方、ふらっと来ましたという方、また初めての方や、もう4~5回は来ていますという方、どのお声もとてもありがたく、嬉しいものです!

中でも「生演奏を聴けてよかった」というご感想を多くいただきました。日常では、大きな編成の合奏を生で聴くことは少ないかもしれませんので、ぜひ1年のスケジュールに、北総シンフォニックウインドの演奏会を入れておいてくださいね。

来年の演奏会の日程も、もうしばらくしたら確定する予定です。こちらでいち早くお伝えしますので、またチェックしに来てくださいね。

それでは、また♪

ご来場ありがとうございました!

北総シンフォニックウインド第8回演奏会が無事終了いたしました。ご来場いただいた皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

◆第1部◆
虹色の海/鈴木英史
青は遠い色/福島弘和
風紋/保科洋

◆第2部◆
「もののけ姫」セレクション/久石譲 arr.森田一浩
「ラピュタ」~キャッスル・イン・ザ・スカイ~/久石譲 arr.森田一浩
「ポルコ・ロッソ」映画≪紅の豚≫より/久石譲 arr.森田一浩
交響組曲「風の谷のナウシカ」3章/久石譲 arr.森田一浩

◆アンコール◆
ブライアンの休日/内藤淳一

今回の2部は「まんがはじめて物語」のモグタンとお姉さんが、ジブリの世界を時間軸に沿って旅をするという内容でした。

1542年頃の日本を舞台にした「もののけ姫」から、1870頃のウェールズが舞台の「ラピュタ」、1920年頃のイタリア・アドリア海が舞台の「紅の豚」を経て、未来の世界を舞台にした「ナウシカ」まで。

そして今回特筆すべきは、2部の演出です!芸術監督や、出演者など団員はもちろん、ステージマネージャーやホールのスタッフさんの総力を結集した演目。あらゆるキュー出しにこれほど神経を使った本番はなかったのではないでしょうか。

ますます進化を続けるに違いない北総シンフォニックウインド!第9回演奏会は、2020年春を予定しています。皆様にまたお会いできるのを楽しみにしています!

すべてはうまいビールのために

松戸市民会館アクセス

こんにちは!広報担当です。
本日は、松戸市民会館へのアクセスについてです。

まずはJR常磐線、または新京成電鉄で、松戸駅までお越しください。
松戸駅に到着しましたら「東口」に降り立ってください。改札を出て左が「東口」です。ここが最大のポイントですのでお間違えのないように!

地図はこちら
駅からは10分程度です。

本日この後、私たちは会館でリハーサルです。
北総シンフォニックウインド第8回演奏会、いよいよ明日!

3月17日(日)13:00開場 13:30開演 松戸市民会館
皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

プレコンサート

こんにちは!広報担当です。
今日は、プレコンサートについてご紹介します。

北総の演奏会では、ほぼ毎回、プログラム開始前にアンサンブルによるプレコンサートを実施しています。今年は3つのグループが演奏予定。

◆クラリネット四重奏
「魔女の宅急便」久石譲/arr.三澤慶
「私のお気に入り」Richard Rodgers/arr.金山徹

ジブリ音楽から1曲と、サウンド・オブ・ミュージックから1曲、クラリネットで楽しくお届け。

◆打楽器三重奏
「河は流れ、松そびゆ。樫がその実を大きくするまで」山澤洋之

当団芸術監督・山澤先生が門下生の卒業の記念に贈った作品。山澤先生と打楽器メンバーで演奏します。youtu.be/sW1wnw5QH5M

◆金管八重奏
「イントラーダ ~金管八重奏のための~」八木澤教司

昨年の千葉県アンサンブルコンテストで演奏した曲を同じメンバーでお送りします。

3月17日(日)松戸市民会館、プレコンサートは13:00の開場後すぐに始まりますので、ぜひお早目にお越しくださいね!

スタジオジブリの音楽

こんにちは!広報担当です。
今日は、ついに2部のジブリステージについてご紹介します。

スタジオジブリの音楽
久石譲

皆さんは、これまでに北総の演奏会に来られたことはありますでしょうか?

どの回も印象的ですが、企画ステージにおいてよく話題になるのは、第4回のディズニーステージ、第6回のドラクエステージなどでしょうか。

今年はそれに勝るとも劣らないジブリステージです!先日のブログにも掲載していた通り、グルーガンで何か貼ったり、何か印刷したり、Twitterでご紹介した通り、何かを掲げたり。

北総らしく彩られたジブリステージ!ぜひ確かめに来てください。演奏曲目は当日のお楽しみ♪

3月17日(日)13:00開場、13:30開演、松戸市民会館、お待ちしています!

風紋(原典版)

こんにちは!広報担当です。

この土日は、合宿でした。今回も練習に飲み会に、充実した時間を過ごしてまいりました。いよいよ今週末、本番です。皆様、ぜひご予定くださいね。

それでは今日は3曲目をご紹介します。

風紋(原典版)
保科洋

1987年の課題曲として日本吹奏楽連盟の委嘱で作曲された曲の原典版です。
課題曲作曲の際に時間的制約により入れられなかった部分を加えて1999年に発表されました。

30年以上前の課題曲ですが、現在も人気で、2009年には管弦楽版も発表されています。

曲は、冒頭から一気にその世界に引き込まれます。吹き抜ける風のように疾走感のある部分と、想いを秘めたような緩やかな部分の対比が印象的。移り変わる景色をお楽しみください。

3月17日(日)13:30開演 松戸市民会館、ご来場お待ちしています!

青は遠い色

こんにちは!広報担当です。
今日は2曲目のご紹介です。

青は遠い色
福島弘和

谷川俊太郎さんの「青」という詩から、まず合唱曲が作曲され、それをモチーフに混合八重奏、そして今回演奏する小編成の吹奏楽曲が作曲されました。

冒頭のメロディーは「青は遠い色」という詩のフレーズがそのまま当てはまります。

どんなに求めても手に入らない「青」という色。作曲者によると、フレーズごとに転調してゆくのは「空の青に触れられそうで、触れる事ができない」というイメージを表しているとのことです。

前向きになったり、時に後ろ向きになったり、移ろう感情をも表現しているようなこの曲。北総で小編成で演奏するというのも初めての試みです。どうぞお楽しみに。

聴いてみたくなった方、3月17日(日)13:30開演、松戸市民会館へ!

吹奏楽のための「虹色の海」

こんにちは!広報担当です。曲目についても少しずつご紹介していきますね。

まずは1曲目

吹奏楽のための「虹色の海」
鈴木英史

石川県能登町小木の「とも旗(ばた)祭り」と、新しい船の進水を兼ねて委嘱された作品で、2000年5月3日、小木中学校吹奏楽部によって初演されました。

祭りの様子は、能登町観光ガイドのホームページでも紹介されていますので、ぜひご覧になってみてください。大のぼりを掲げて船が波間を進む様は圧巻です!

とも旗祭り

曲は、鳥の声や太鼓の音など、実際の祭りをイメージさせる描写あり、まただんだんと高揚する心情を表すような描写あり。祭りの様子を思い浮かべながら、お楽しみください。

それでは、3月17日(日)13:30開演 松戸市民会館、お待ちしています!

演奏会の楽しみ方

こんにちは!広報担当です。
今日は、カテゴリー別に演奏会の楽しみ方を考えてみました。

吹奏楽が好き
1部は「虹色の海」「青は遠い色」「風紋」と、しっかり吹奏楽曲です。そしてよかったら演奏会終了後お声がけください。入団しちゃいましょう!

ジブリが好き
今回の2部はスタジオジブリの音楽。ジブリの世界を堪能いただけます!

知り合いが出る
舞台上のどこ座るか事前に聞いておいて、よく見える席を確保しましょう。ぜひアツい視線を送ってください!

演奏会が初めて
これまでクラシックや吹奏楽の演奏会に行ったことがないという方にもピッタリ!真面目な一面、面白い一面、どちらも楽しめます。

近くに住んでいる
お散歩がてらどうぞ!いつもと違う午後のひとときを過ごしていただけるはず。

北総シンフォニックウインドが好き
あなたの為の演奏会です。楽しんでいってください♪

いかがでしたか?どれかに当てはまった方も、そうでない方も、3月17日(日)13:30開演 松戸市民会館へ!

「広報まつど」に掲載されました

こんにちは!広報担当です。

今日は「広報まつど」の「カルチャー&スポーツ」欄に演奏会情報を掲載いただきました。

お近くの方も、そうでない方も、3月17日(日)13:30開演 松戸市民会館へ、ぜひお越しくださいね!

※印刷版の「広報まつど」では開演時間が14:00となっていますが、正しくは13:30です。リンク先のPDF版は修正されています。