吹奏楽のための「虹色の海」

こんにちは!広報担当です。曲目についても少しずつご紹介していきますね。

まずは1曲目

吹奏楽のための「虹色の海」
鈴木英史

石川県能登町小木の「とも旗(ばた)祭り」と、新しい船の進水を兼ねて委嘱された作品で、2000年5月3日、小木中学校吹奏楽部によって初演されました。

祭りの様子は、能登町観光ガイドのホームページでも紹介されていますので、ぜひご覧になってみてください。大のぼりを掲げて船が波間を進む様は圧巻です!

とも旗祭り

曲は、鳥の声や太鼓の音など、実際の祭りをイメージさせる描写あり、まただんだんと高揚する心情を表すような描写あり。祭りの様子を思い浮かべながら、お楽しみください。

それでは、3月17日(日)13:30開演 松戸市民会館、お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です